いつも見て下さってありがとうございます
今朝は 過ぎ行く夏、この時期今が一番美味しいかも?なおかずレシピをご紹介します。

「にんじんしりしり」って、もう当たり前にあるレシピで
どう作っても美味しいんですけどね、
私的に、気が付いたポイントを含めてレシピをアップしてみたいと思います。

20180811

色を綺麗に出したいなと思って。
ちゃちゃーっとやったら色が混ざったりして結果、案外手抜きに見えたりして。
順番を考えながら、かつ味がしっかり入るようにして、味がボケないようにしました。
手順ももちろん簡単なんですけど。ほんのひと手間・・


卵は半熟で引き上げます。油多め。
後でほぐすのでスクランブルにせず、油の中でゆーっくりと、火が通ったところから引き上げていく。

IMG_4741

そのままのフライパンに油大さじ1を足し、千切りにんじんを炒めます。

IMG_4742

にんじんはバラつきがあっても2~3㎜にはしておくと味が染みやすく食感も残ります。
スライサーが上手に使える方は太さが安定して良いと思います。(私は下手、練習中)
油も多めの方がジューシィでいいかんじ。

ここでにんじんに小さじ1/2の半分の量の塩をふっておきます!
しっかり素材に味をつけていくと仕上がりがボケません。

IMG_4743

軽く水気をきったシーチキンを加えてさらに炒めます。
シーチキンは水煮を使用しましたが、オイルがあるタイプでも大丈夫です。
ここでうすくちしょうゆを回しかけ、味を入れていきます。

IMG_4744

なじんだら、最後にスクランブルエッグを戻し入れ、ここで火をとめ、卵を優しくほぐしながら余熱で完全に火を入れます。

うすくちしょうゆだと仕上がりが黒っぽくなりにくいです。
卵は最後に入れ、混ぜすぎないことで色も綺麗に、柔らかくしっとりと仕上がります。

☆★☆★☆★☆★
材料 作り置きに向く 5~6人分
にんじん 2本
卵 2個
ツナ缶 シーチキン 1個
塩 少々+小さじ1/2
うすくちしょうゆ 小さじ1/2
炒め油 大さじ1+大さじ1
☆★☆★☆★☆★

卵もにんじんもパサパサになったりしがちなんですが、
これさえ押さえておけば、いい感じにできるはずです。
時間がなくて大量に作らないといけない時は仕方ないかもですが
綺麗にできたら、おかずとして人様にお出ししても恥ずかしくないものになります。

201808112


クリック下さると、朝ごはんとアイシングクッキー教室のジャンルランキングが上がります!
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村読み終わられたら名札バナーをポチっと押して下さると嬉しいです!
人気ブログランキングバナーをポチっと押して下さると励みになります!
インスタではワークショップの情報などいち早くお知らせしています。他色々投稿しています♪
Instagram